北海道銀行RECRUTING GUIDE 2018

[新卒採用]

 採用情報 

より北海道銀行を理解してもらうために、
採用に関する質問点をご紹介します。

北海道銀行が求める人材像を教えてください。
銀行だからといって特別な能力が求められるわけではありません。また、出身学部などは不問です。「北海道のために」という気持ちをベースに、自分の担当するお客さまのために、企業のために、信念を持ってトライすることが重要です。「北海道が好きな人」「志が高く、向上心のある人」「チャレンジに前向きな人」を当行では求めています。
面接ではどのような点が重視されますか?
一人ひとりの個性を活かして働いていただけるかを重視しています。ですから、背伸びをせずに、これまで二十数年生きてきた中で思っていること、考えていることなどを、ありのままに面接官にお話し下さい。
選考を受けるまでに何か必要な資格はありますか?
特にありません。専門知識は入行後に身に付けられますので、それをいかに吸収していける人物なのかがポイントになってきます。また、学生時代に学んだ専門知識や取得した資格がある方は、それを活かしていけるフィールドがたくさんあります。
転勤はどのくらいのサイクルでありますか?
人によって異なりますが、だいたい2〜4年のサイクルです。職員の特性を考慮し、さらに成長できる部店に異動してもらいます。総合職・特定職の場合、転居をともなう転勤があります(P14参照)。
より詳しい企業情報、採用情報を得るにはどうしたら良いですか?
当行のセミナーに来ていただくのが一番です。採用に関わる担当者の考えなどは、セミナーでなければわからないと思います。セミナーの場で感じたことや思ったこと、疑問などを、どんどん質問して頂ければ、より詳しい内容を分かって頂けるはずです。セミナーへの参加をお待ちしています。