北海道銀行RECRUITING

研修・サポートTRAINING & SUPPORT

多彩な教育プログラムと、
充実のサポート体制。

北海道銀行は、
はたらきやすい環境を目指して、
様々な研修や制度を用意しています。

キャリアアップにともなう
研修制度

※研修はほかにも多数ございます。

新入行員研修

銀行員としての心構え・基礎を学ぶ研修です。社会人としてのビジネスマナーや銀行業務の基礎知識・コンプライアンス等を修得します。また、研修は、北海道銀行が保有するほしみ研修センターで実施されます。宿泊施設も整った立派な施設であり、研修を過ごしていく中で仲間との絆が深まります。

法人渉外
初任者研修会

総合職で入行した新入行員向けの研修で、1年目の10月から12月までの3か月間で実施されます。法人融資担当への係替えに向けて、法人融資の基本業務を「一連の流れ」を意識して学んでいきます。また、経営者との対話を自信を持ってできるように演習を重ね、お取引先の事業内容理解の仕方や仮説を立てるトレーニングを実践します。研修期間中は、ほしみ研修センターで受講するだけでなく、配属先の支店長や上司と一緒に実際にお客様へ訪問する機会も設けられています。この研修により自分で考え発信していく力を養い、銀行員としての総合力を身に着けられるよう、現場を意識した研修を行っています。

個人得意先
初任者研修会

特定職・特定職(エリア)で入行した新入行員向けの研修で、1年目の10月から12月までの3か月間で実施されます。主に、個人のお客様に対する資産運用や保険などの金融商品のご提案について修得する研修です。基本的な商品知識や資産運用の重要性を学んでいくほか、お客様へのニーズ喚起から具体的な商品のご提案をロールプレイングを通じて対話力を向上させていきます。実践的なスキル向上を目的として研修を行っています。

窓口・預金・為替業務・
諸届オペレーション

窓口業務における基本的な業務を修得します。新規の口座開設や通帳紛失等の諸届業務・後方事務業務などを研修センターのオペレーションルームで現場と同様の機械を使って修得することができます。

投信・保険・相続基礎

投資信託や保険に関する商品知識の習得やニーズ喚起から具体的な提案までを学びます。また、相続に関する基本知識や事務手続きについて学ぶ研修です。

法人向けの各分野ごとの研修

「M&A」や「医療・介護」・「アグリビジネス」・「経営体験&対話力向上」・「業種案件判断」・「法人保険」などさまざまな分野においてスキル向上のため自ら希望して研修を受けることができます。

OJT制度

新入行員に対しては、「ブレンダー」と呼ばれる年の近い先輩と、実際の業務をサポートする「ヘルパー」の二人体制で直接指導にあたります。実際の仕事を通じて必要な知識やスキルを計画的・継続的に指導・教育を行います。配属先にスムーズに溶け込み、早い段階で一人前になれるように成長を支援します。

当行の人材育成について

銀行には目に見える商品がないため、お客さまの課題解決に携わる銀行員の質がとても重要です。当行では、お客さまへ潜在ニーズの発見や、ソリューションを提供するために、専門的な知識を身に付ける人材育成に力を入れています。

当行の研修体系は、一定の階層になったら必ず受ける階層別研修会と、自身の業務に合わせて参加する業務別研修会があります。例えば階層別研修では1・2・3・5・7年次と段階に応じた研修を実施。役員面接なども合わせて行うことで、経営層との接点を持つ機会も創出しています。また、こうした研修はお客さまのニーズや社会状況、行員のアンケートなども踏まえて定期的に見直しを続けています。

当行は非常に風通しがよく、年齢に関係なく活躍できるフィールドがあります。成長できる環境を求める方は、ぜひ北海道銀行にそのエネルギーをぶつけてほしいと思います。

人事部 能力開発・育成室

調査役 田中 亮太朗

2009年入行。帯広支店、北栄支店を経て現在の所属に。研修の企画・運営、eラーニングや資格取得などの自己啓発支援など、人材育成全般に携わっている。アウトドア好きで、休日は幼い子どもたちとキャンプに出かけるなどして楽しんでいる。

ほしみ研修センター

交流・創造・快適をコンセプトに、北海道銀行の「人づくりの拠点」として
オープンした教育研修の施設です。多様な研修が実施されています。